リユースびんって?
会社概要 up!
事業内容
活動日記 up!
取り扱い製品
Q&A
リンク
お問い合わせ
3R豆知識PDF
リユースびんマーク

NEW!!!

新たなびんの導入お考えの方へも!


回収促進、招布(まねぎ)配布中!

絵本:りさとりた
Rびんプロジェクト様発行
原作:谷川俊太郎
株式会社 成尾屋
本社
〒550-0015
大阪市西区南堀江 3-13-18
TEL・FAX
(06)6531−2247
E−Mail
reuse@naruoya.com
MAP(Yahoo!地図)

立葉営業所
〒550-0020
大阪市浪速区立葉 1-3-10
TEL・FAX
(06)6567−3793
MAP(Yahoo!地図)

奈良当麻倉庫
〒639-0276
奈良県葛城市當麻16
 


〜おおきに!ありがとう!ごちそうさま!の
回収の『和』をひろげよう〜



一升瓶回収促進、オリジナル招布(まねぎ)配布中!
(招布サイズ30cmx30cm)

現在、当社では何度も洗って繰り返し使える
地球にやさしいリユースびん
一升瓶(1.8L)の積極的な回収、買い取りを行っております。
酒販店や、飲食店、量販店、ショッピングセンター、
コンビニエンスストア、チェーン店など、
またはアパートや、自治体等からも一升瓶の回収を行います。
持続可能な循環型社会に向け、
環境活動の積極的なご協力よろしくお願いします。
reuse@naruoya.com
06-6531-2247


一升瓶(リユースびん)の正式な循環ルート

一升瓶(リユースびん)と、6本入りP箱(プラスチック箱)のセット流通により、
完全循環型社会を実現しています。


一升瓶は日本の伝統と環境の優等生!

一升瓶は、元々明治時代から続く伝統のある日本酒用のガラス瓶で、
現在の日本でも日本酒1.8Lの全国共通瓶の主流として使われています。

また日本酒以外にも焼酎、国産ワイン、リキュール、飲料、
炭酸、調味料、酢、みりん、しょうゆ、ぽんず、
最近ではビールなど幅広く使われています。

また、皆さんが、飲み終わった後の一升瓶の空瓶は、
各お店や酒販店等から回収され、各担当地域の回収問屋同士が
力を合わせ集められ、洗浄され、再び各酒造メーカー様等で
再利用されます。
これらが持続可能な循環型社会を構築し、
これが実現できるびんを、リユースびんと言います。

かつて環境先進国のドイツでも、環境会議で日本の一升瓶は、
清酒や焼酎以外にも調味料等にも共通瓶として使われているとの事で
絶賛された事もあるそうです。

わたしたちを取り巻く昔からある身近な一升瓶は、
日本の文化やモノを大切にする
『もったいない』精神が結集した
まさに日本人の伝統と環境の優等生なのです。
大切に扱ってあげましょう!



回収Q&A

Q. 一升びんの回収をはじめるメリットは?

A. 環境問題が取りざたされる中、持続可能な循環型社会を目指し
  地球、環境にやさしいエコ活動を積極的に
  お店自らが行う事ができます。
  また一升瓶を回収されているお店は現在は少なく、
  他店での購入者も回収で立ち寄る事ができ、リピート効果もあります。
  また、回収されれば、回収買い取りによる収益も得る事ができます。


Q. 一升びんを引き取ってもらいたいのですが、
  まずはどうすればいいでしょうか?

A. お気軽に当社にご連絡していただければ、ご対応させて頂きます。
  また、ご連絡いただける際に、大体どれ位の期間で
  一升瓶がどれ位集まるかなどおおまかな数量を
  お伝えいただければと思います。
  (1年、半年、1ヶ月、週単位、一日単位等)
  極少量(数ケース等)でも対応させて頂きます。
  当社が直接回収する場合と、お近くの回収問屋等も
  ご紹介させていただきます。
  また、大阪に限らず、全国のびん回収問屋ネットワークを
  持っておりますので、お気軽にお電話か
  メールをいだければと思います。
  reuse@naruoya.com
  06-6531-2247


Q. 一升びんはどういった形で買い取りされますか?

A. 基本、赤や緑やグレーの一升瓶6本入り用のプラスチックケース
  (P箱)に一升瓶が6本入った状態で1ケースとして
  買い取りさせて頂いています。P箱がない場合はご相談ください。
  こちらからP箱も用意させていただきます。
  参考写真http://www.naruoya.com/Toriatukai.html 一番下。


Q. バラの一升瓶は回収可能ですか?

A. バラでの一升瓶の回収はリユースびんの循環上、
  キズやワレの発生など、支障がありますので、基本は、一升瓶6本入り
  プラスチックケース(P箱)にて、買い取りさせていただいております。
  また、こちらからP箱も用意させていただく事もできます。
  仕入れ業者からのP箱出荷への切り替えも可能です。
  お気軽にご相談いただければ対応させて頂きます。


Q. 一升びんが6本入ったP箱の買い取り価格1ケースはいくらですか?

A. 各回収問屋にも寄りますが、目安50円〜買い取らせて頂いています。
  回収問屋までの距離などにも寄ります。また集まる数量が多ければ
  多いほど高く買い取りさせていただいています。


Q. どんな色の一升びんでもいいのですか?

A. 基本は、茶、グリーン等ですが、当社では黒、透明、青、瑠璃色や
  フロスト加工等のびんもリユースしておりますので
  カラーは問いません。ただし、稀なカラーの場合、
  引き取りのみとなる場合があります。
  また、びんに直接、銘柄等を印刷された一升瓶は、
  繰り返し使用できず、使い捨て瓶となってしまいます。


Q. 回収範囲はどこまでですか?

A. 大阪府全域、大阪市内、大阪府周辺ですが、
  関西や他府県でもお取引先の全国の回収業者ネットワークの情報を
  知っておりますので、ご紹介させて頂きます。


Q. その他の質問。

A. ご連絡いただければ回答させて頂きます。
  どうぞお気軽にご相談ください。
  reuse@naruoya.com
  06-6531-2247



トップページへ

  

Copyright (C) 2008- NARUOYA. All Rights Reserved.